もう離さない いつまでも一緒

生きてるのも 生き抜くのも
この先ずっと この思いをしながら
生きなくてはいけないなんて
ここなら、少しは本音をいえるかな?
言ってもいいかな?

涙が出ない

毎日 毎日 👦の事を思う

毎日 毎日 👦の沢山の思い出が浮かぶ

毎日 毎日 👦よ、今どこ?

なにしてる?

なんて 問いかけて .....

あっ ママと一緒だったね😊


って ……………(..)


写真を見ては かわいいナー

と何十年も前の事が つい最近のように感じるし 👦がいないのがやっぱり

間違いではなかろうか、夢?

なんて 逃げている


最近は 号泣さえしなくなった

なんで?

どうして?


涙が枯れた訳ではない。

チビり涙はでるが、ワンワン 泣かない

泣けない


どうしてなのかな?


泣くと苦しいし、辛いし

でも、 ひとしきり泣いたあとは、思いを涙で流せたせいか、這い上がれる

辛くて悲しくて やるせなくて、、、

そんな沢山の思いが 涙を流す事で、思いっきり泣く事で、、、

スッキリとするときもあった



そんな 繰返しだったのに

号泣がないから ズッーと

何かが膿のように溜まっている感じで、、、、


何でかなと、、、


みちのくの旅行のあとから

ちょく、ちょく、👦が夢に来てるみたい でも、 どんなに思い返しても

内容が思い出せない....


この一ヶ月💦

トイレが近くて夜中に二回、そして朝方に一回 トイレで、目が覚める


眠りが浅いから

夢も小刻みに見ていて😪

だから あっ!👦がいたかも( ・∇・)


と なるんだけど 覚えていない

残念しかない😥


なんだろ

私は意気がってるのか?

👦が私と一緒にいつもいると、

なかば、どこにも行かせないと

いつも思っているから 自己暗示で

安心してるのか?


自分でもよく、わからない


わからない 現象になっている


誰もが通る道なの?


私は泣きたいの?


よく、わからない



でも、 何かが溜まっていて

苦しい


どうやったら

出せるのかな......


どうやったら

過去に戻れるのかな

学童保育 🔚

長男小4 次男小1の一学期の時

新しく出来た学童でもあったので

親睦会と言う意味も兼ねて キャンプの誘いが来た

キャンプといっても ちゃんと 風呂もコテージもあり

ご飯だけは外の炊事場で支度をする


さすがに泊りとなると参加者は少なかったのを覚えている


参加者の中には可愛い姉妹がいた

お姉ちゃんが三年生

妹が一年生


姉妹の親は 仕事のため 夜になってから来るとの事

夕方 夕飯の用意をしていると 妹ちゃんが泣き出してしまった😢

ママがいないのが寂しくなってしまったみたいで、お姉ちゃんがずっと寄り添っていた

しっかりしたお姉ちゃんだなぁ

我が家の長男とは大違いだな!と比べてしまった😅


後にこのお姉ちゃんと長男はラブラブになる😝💖



なんと、この姉妹は長男を好いてくれていて💖

👦は、同級生でもある妹ちゃんが好きだった😝

残念ながら妹ちゃんは長男の方が好きだったからふられちゃったけど😆


お姉ちゃんの方は長男が卒業するときは泣いて 泣いて 中学に行くまで待っていてね😭なんて熱烈なお手紙も書いてくれたけど.....

ここで終わってしまったのだ▲▽▲▽



先日 学童時代の飲み会があり長男がいってきた


長男と指導員がFBで、繋がっていたので 👦の件も 長男が彼に連絡をし

それで当時の指導員がみんな参列してくれた

初めは二人で飲もうっ!!

だったのが

これるやつを 呼ぼうとなり

そこに来たのが妹ちゃんだった

相変わらず可愛いまんまらしく😊


どうやらそれから 長男が?

親だからわかる!!

もしかして? .....的な?😝


そんな疑惑を抱いたまま

みちのくの旅行に行き

旅先に母親から行きなりの電話が!

何事かと思いきや


母が長男の元まで 届け物したいから

行くよと連絡をしたら

懐かしい人がいるからねー

と、、、言われたそうで

なんと行ってみたら

『長男のアパートに妹ちゃんが遊びに来ていたの💖』

とワクワクしながら電話してきた


やっぱり そうだったか!😊

上手くといくとイイナ~



先週はちょうど長男も地元の事務所にきた為、夜には妹ちゃんと待ち合わせをして

実家にいる👦の仏壇に手を合わせたいと妹ちゃんが来てくれた

私はあえなかったけど、、、



👦の遺影の写真を見た瞬間・・・・

妹ちゃん

泣いちゃったって.....


そうだよね...

学童も 小学校も 中学も一緒に過ごして来た仲間の 遺影の写真とか 仏壇とか

・・・・・・


見たくないし これって現実?

嘘でしょ?って やっぱりなっちゃうよね…………私だって未だにそうだもん;-)


でも、一番ビックリしたのは

👦かも☝

お兄ちゃんと妹ちゃんが なんだか

彼氏 彼女の仲になりそうだから😝


もし、二人が上手く行ったら

👦が 二人を合わせてくれたんだよ~

君の件があったから 学童時代の仲間が会って 二人が再会したんだよ💖

👦はキューピットじゃないか(⌒‐⌒)

暖かく見守ってあげようね。


学童時代も毎日 沢山 いろんな事を学んで楽しかったね

まだまだ 沢山の思いであるけど

書ききれないよ(◎o◎)/

学童保育 その④

🍠さつまいもの時期、学童では畑を借りてさつまいもを育てていた。

収穫の時は親子で参加した。

テレビで見る 芋掘り園児逹が

掘りやすいようになっているわけでもなく💦😅


葉っぱから、つるから、と

すべてをやる作業


虫が大嫌いな私は 何故来てしまったのだろうと後悔した;-)


作業が手伝えない😥

葉っぱを先ずは切って貰い

つるを引っこ抜く 作業を手伝うことにした💪


中々力のいる仕事で😅

子供逹と 『うんとこしょ!どっこいしょ🎶』 大きなかぶ の話のように声をかけながら作業をした😊


でも、やっぱり でた!!😱

でっかい 白い幼虫が〰😭

体が固まり 足が動かない!


そんなときに 隣の方ではつるを引っこ抜いた瞬間に!!(゜ロ゜ノ)ノ


野ねずみの巣が破壊されたようで………

ちっこい 野ねずみ逹が方々に散らばっていった!

これには、みんなもビックリして

ギャァァ~の悲鳴が((((;゜Д゜)))


あんなにいるもんなんだ、、、と

ある意味勉強にはなったけど

精神的にはとても 疲労感一杯の芋掘りだった🍠

子供達の中には 芋掘りそっちのけで

野ねずみ取りはまる子もいて、、、

👦も負けずに捕まえて見せに来てくれた😱


「ダメ!逃がしてあげて!

芋掘りして!! 」


直ぐ様 軌道修正 させた😓


そしたら別の子が

着ているTシャツをめくり、腹を出したまま 親達の所にやって来た

『見て見てー(^-^)』って ニコニコしながらやって来たから 親たちは

「なぁ~にー😊」って

その子のシャツのたもとを 覗きこんだら.......


又しても 一斉に ギャァァ~\(◎o◎)/



野ねずみの子供が沢山!

野ねずみの子供がいっぱい!

(゜ロ゜;ノ)ノ


その子のママも 速攻 逃がしなさい!!

と叫んでいた。

そりゃそうだ・・・・😅


そのあとはみんなで🍠を洗い もんじゃ焼きで打上げをした


野ねずみの あの 一家離散!

あの光景は未だに忘れられない


あの時はもう、長男は中学に上がっていたのかな?👦との記憶しかないから


いつだったか、芋掘りの話を👦とした

やっぱり思いでは野ねずみだった😝


あ~あ 又

この話を👦としたいなー

懐かしいねーって