もう離さない いつまでも一緒

生きてるのも 生き抜くのも
この先ずっと この思いをしながら
生きなくてはいけないなんて
ここなら、少しは本音をいえるかな?
言ってもいいかな?

にゃんこ 脱走の巻①

毎日カバチョのパワハラに心を病み



休んだ人がいると

出てきたら今日のノルマを一人でやってもらうとか

残りのメンバーでその人の分までやっていけとか


残業しないで帰ると

終わってもいねぇで 帰りやがって

とか


昨日は私の後で 電話越しに

てめぇ オメェの連発で

聞いているのも 嫌になり


隣の部のリーダーが

丁度通りがかったので

お話をさせて貰った


仕事中に、そんな言い方はないし

役職者に向かっても

後輩だからって、、、威張っているし

聞いているだけで、嫌になると!


そのリーダーも、社内全ての人も

カバチョのことはわかっている


偉い人が注意しても同じ繰り返りし


会社の評判も悪くなるし

いい会社だから、私だって紹介したいけど

カバチョ見たいのがいたら

出来ないし


カバチョが原因で辞めた人はあきらか!

あの会社は辞めた方がいいと

言ってるに違いない


直らないなら

自分がやめるしかない


と、、、、考えていると



上司には報告しておくねと

言ってくれたけど、、、、


毎朝起きると

休んでしまおうか、、、

の繰り返しで何とか行っているけど、、、


本当に嫌で

イヤでイヤで仕方がない💦


今日は、カバチョがいない日


当日だけど有給を使い休もうと決めた


カバチョがいなければ

回りの人も私が休んだぶん

数をその分こなせ!!


とプレッシャーはかけらんないから


夜中に何度も目が覚めて

休むことを考えていたけど

よし!

休んじまえー😊🌵

と決心した


雨が続き洗濯もたまっているし長男が暫く帰って来ていて

我が家から仕事に行っているが

私が毎日の残業で

おかえりなさいと待っていることも出来ない

たまには

電気をつけて待っていてあげたい


カバチョのいない大chance💓


そんなとき

朝の7時から母から電話・・・・・・・・


😺がいない

家中探してもいない


窓を少しだけ明けていたから逃げちゃったかも、、、

えらく動揺していて

らちがあかない


今すぐ行くから



実家に向かった


マンションだから

ベランダ伝いにご近所さん宅のベランダにいれば良いけど


落ちていたら、、、、



向かう途中

息子がいなくなった時 不吉な動揺があったが

まさしく、それが又、襲ってきた


お願い👦!

😺を見つけて

仕事中に・・・・・

金曜日の勤務中

ふいに、涙が出てしまった

仕事中に涙が出たのは初めてで、、、

これ以上でないように 気持ちを抑えて汗を拭く振りをして涙をぬぐった


フラッシュバック


火葬場の関係で

9時に出棺

10時に荼毘に府されて

それから 葬儀場に戻ってきた


棺の中で何日も過ごしていたあの子

小窓も開けられないから

真っ暗の中にいたあの子


抱き締めることも出来ないまま

見送り


大きな体が 箱の中に入ってしまった



告別式までの間 少しだけ時間があり

あの子をぎゅーっと抱き締めた

やっと抱き締められた


何でこんな姿に


月曜に見つかり土曜日にようやく荼毘に府………………


それまでの間

なんとか 自分なりに気丈に過ごしてきたけど

箱なんかに 入ってしまった

あの子を目の当たりにしたら

プツンと はりつめていた 糸がとうとう

切れてしまった


会場の真ん中で 人目もはばからず

小さな箱に入ったあの子を抱き締めながら 何度も 何度も名前を呼んで

泣き叫んだ


人前で、、、

あれだけ泣いたのは

最初で最後




そんな事がふと

フラッシュバックとなり


仕事中に襲われてしまった


いつ、襲ってくるかわからない

フラッシュバック


先日までは朝方になると

警察からの連絡がきた あのときの様子が思い出され、、、、


きついな





明日は


あの子が お墓に入った日


この世から修行に旅立ちをした日


あの日も暑かった




あの日から私は毎日お墓に



あれから一年


二月から仕事を始め毎日行けず


でも、、、いつも私の側にいるもんね😊


誰の側でもない

私の側に・・・・・・


もう、誰にも渡さない

もう二度と離さない


いつも 一緒に・・・・・





でも、、、



やっぱり、、、





何で

どうして



いないのかな?

今の自分と 一年前の自分 そして一年後の自分は?

👦と会えなくなり

一年が過ぎて、、、


仏壇に毎日お線香をたいている自分


👦の遺影を見て、御釈迦様に👦の事を宜しくお願いしますと唱えている自分


後少しで あの子の納骨から

一年が来る

・・・・・


やっと私の側に帰って来て


一緒に過ごせていたのに


なのに、、、



もう、触れない


触ることも出来ない


誰もいない


誰も入っていない お墓に


一人で 入ってしまう あの日が来る



私の母が入るために



私の母が

用意したお墓に


あの子は一番乗りで入ってしまった



そりゃ ないよ、、、


毎日 眠りが浅く

やっと寝ても 一、二時間で目が覚めて


朝になれば

又、現実の1日が始まってしまっていた


・・・・・・


仕方なく起きて



夕方になれば


夕日が切なく


又、悲しみにのどん底に落ちて


夜になれば


やっと一日が終わったと


でも、、、中々寝付けず


眠りに入りさえすれば

現実から、逃避出来ると

思っていたにも 関わらず


すぐに目が覚めてしまい


重いため息で目が覚めていた



眠りの時間さえも

私には

あたえて貰えなかった


現実が

恐ろしく

怖かった



夢であって欲しいと


何度も願っていた



納骨まで

あの子の側にいたくて

離れたくなくて


このまま、側にいて欲しいと

・・・・・・・・・・・・

………………………………………………


毎日一緒に過ごして

さわりながら

話しかけた


どんなに話しかけても


(゜-゜)返事がないんだよね



声が返ってこない



あれから一年が過ぎ


一年後の自分なんて


生きているのか


それさえも 想像出来なかった




でも、、、一年が経ち私は生きてる




生きていた




一年後の自分は?



何してるのかな?


一年前は


それすらもなかった


息をしている事が苦しいし


ひたすら

役所やいろんな手続きに終われ


👦のいない現実を突きつけられ


私の知らない所で暮らしていた

あの子の話を聞いて、、


複雑な思いの中



誰も悪くない

誰も責めないで



残していった あの子の遺書に従い


そんな時間をムリクリ




過ごしていた




一年が経った今・・・・・・・は




あのときの

複雑な思いからは


逃げ切る事ができているのかな



ごまかしている


と言った方が正しいのかな?


よく、わからない自分になってる



私は何をしたいのか、、、

夢や目標も 見つからない




去年の今頃は、、、、



納骨が終わった、この頃の私は


ひたすら歩きながら泣いていた



あれから一年


今年は



毎日 車の中でだけ


あの子の名前を叫びながら呼んでいる



……………ちょっと

ヤバイ人な見られているんだろうな



来年は?



私はどうしてるのか


生きて行くために


仕事しているけど


果たして


この仕事が自分にあっているのか


模索の中


何がしたいのか、、、


どうしたいのかも

見えない自分がもどかしい


仕事をしながら


自分の死に場所を探して置けば


楽なのかな?

って、、、考えていた自分がいた


頑張っているけど

それは偽りで

逃げ道を 探しているのかな?


すべてが



嫌になり

投げ出したいときに


自分の死に場所は?


と考えてしまった



今になって


そんな事を考えている自分


その時に、悲しむ人がいるのは


わかる



でも、、、


それでも、、、



自ら命を絶とうと


思えるって、、、、


衝動か、


もしくは


本当に


この世から


旅だちたいのか



二者選択なんかな?



一瞬わかった気がした



二者選択だけど


二つが重ねあったから、


いってしまったのかな?


やっぱりわからない


何でいってしまったの?



考えていたとしても


決断。


実行。


を何でしたのか


私も頑張り考えたり


思ったりしても


まだ


出来ないよ



何で




どうして



時がたっても



そればかりなんだよ


ふと


魔がさすと


私も早く


逝きたい






ごめんなさい



これは逃げ


なのかな?




でも、、、



なんとか

やってるし


、、、、



でも、、、


正直



逃げ道を


確保して置けば


楽になれるのかな





思うと



こんな


じぶんに



嫌気がさす