もう離さない いつまでも一緒

生きてるのも 生き抜くのも
この先ずっと この思いをしながら
生きなくてはいけないなんて
ここなら、少しは本音をいえるかな?
言ってもいいかな?

素直に・・・・

かわいい👦に


生き返って欲しい


私が生きている以上


常に望む事は


息子に

生き返って欲しい


これから先

長男が何かあったら私はもう

生きることは出来ない


長男が無事にいてくれることを前提に


一番の望みは

生きて

帰って来て欲しい


家族にも友人にも

こんな非現実的な事は言えない


困らせてしまうから 口がさけても言えない


ここでしか

言えない


どうして いないのかな


どうして 私の子供がいなくなっちゃったのかな


早くこんな悪夢から目覚めたい


明日の朝こそ



起きたら全て夢であって欲しい


気持ちをここにぶつけていたら

涙は止まらないし


自分をどう落ち着けていいか

わからなくなっている


あの頃に戻りたいよ

立ち上がれないと思ったら

そうか、、、

八日はあの子が見つかった日だ

八ヶ月前、、、


1日 ベットから起き上がれず

今に至る


雨が降ってる音もする


でも👦の所にいってあげたいから


シャワーを浴びて行ってくる


去年の今日に拘り過ぎて

体が許否っていた


よし!

行動するぞ💪

最後の家族写真


一年前の朝

👦から来たメール

この一時間後には 着物に着替える場所で、会う約束しているのに....


面と向かっていえないからかな?😅



二人の息子が成人になり

何となく、私の肩の荷も軽くなり

自分自身 よくここまでやって来た👏

なんて

私にも晴れの日だった


気がつくと、20代、30代はあっという間に過ぎていた

仕事と子育て


流行っていたドラマ、、、

見ていない


流行の歌

いつの時だか、思い出せない


少ない休みは学校行事で終われたり


二連休取れるなら、それこそ

子供達とお出掛けに🚙😊


反抗期やらが 順序よくやって来て😅


長男とは何度も流血のプロレスになり👉👈


👦とはプロレスにはならないものの、、学校からの呼び出しや警察やら、卒業後も 何だかんだ仕事は頑張ってくれたけど最後の最後まで心配ばかりの子供で・・・・・・


そんな あの子が

こんなメールを送ってきてくれるなんて💞



ようやく この日が来たんだな

素直にうれしいママだった🙏😄


母子家庭にしてしまったけど・・・

👦はやんちゃになってしまったけど...


これからだな!

これから👦は これまでの甘えから脱却して 更なる成長をするのだろうと

そんな期待をしていた


👦は着付けの会場に時間通りに行ったにも関わらず

朝イチに始まる他の子達が

めちゃめちゃ遅れて 中々始まらず

文句も言わずに待っていた

(そう言うところはおだやかというか、、偉いな~と感心してしまう😌)



写真を撮るために 長男、母、私、旦那で👦の着替える場所で待っていたが 母は、ランチのセッティングもあり

なくなく帰宅した


私と旦那は、義母が誕生日の為

花を買いに一回抜けた


その間 長男がずっと👦の横で待っていてくれた


これがたった二人の兄弟が過ごす

最後の貴重な時間になるなんて


『俺なんて成人式の日が👦と会ったのが最後になっちっまったよ』

とあの子が見つかった日に嘆いていた


兄弟二人で取った写真が二枚ある

私の大切な息子が二人して成人になり大人になった写真

貴重な写真になってしまった



母の抜けた四人でプロに写真をとってもらい


実家で挨拶をして 寿司をひと口食べて

お祝いをそれぞれからもらい



写真に参加出来なかった

母と義母と写真をとり


みんなと約束があるから👦は行ってしまった

主役の抜けたメンバーでご馳走を食べた


一年前

あの日の写真が最後の写真


あの日の写真が遺影になるなんて


誰も思ってはいなかった


午後からは式典

長男の時も私は顔は出さなかった


二人とも来るなと言うから、、、


後日 他のママから

『何でこなかった~ん 会いたかったのにー』とラインが来た


👦の時も『 顔出せば良かったのに』

とラインが来た


もし私があのとき顔を出してさえいれば・・・・・・


このママは、👦が誰と住んでいるか

他から情報が入っていたみたいで

この時点では知っていたかどうかはわからないけど、もしかしたら有力な情報となっていたかもしれない

👦がひた隠しにしてきたあの生活を少しでも楽な方向に導いてやれたかも知れない


葬儀に来てくれたそのママは私が何も知らないなんて思ってなかったみたいで教えてやれば良かったと言っていた


👦を生んだ日に 偶然にも隣で同じ日にそのママは娘を生んだ


上の子同士も年が同じ 下の子達は誕生日も産院も同じ ママと私も同じ年 学童

小学 中学 我が家の兄弟達は その姉妹達とずっと一緒だった


そのママの妹が👦と暮らしていた人の

知り合いだか、なんだかで

耳には入っていたらしい


タラレバの話になるだけだ、、、



昨日 遅めのランチをたべに行った

何だか成人式って意識をしたくなくて考えないようにしていた


していたのに

お店に晴れ着を着た女のコとご家族が入って来た


一気に私のトーンはダウンしてしまった


私も去年は👦の晴れの成人で母親として満足していたのに


👦もこれからが楽しみと思えるようになったのに


そう思えた一年前から

こんな人生になるなんて


もうその場にいるのもつらくて早く出たかった


中々、デザートが来ないから出るにも出られず


暖房が不快な熱さで余計にイライラしてしまい


イオンでは平常心で二時間も待っていられたのに


その店ではしまいには 仏頂面の私になってしまった


嫌な女だわ・・・・


帰りは動物園で軽くお散歩


閉園時間が間近でゆっくりは出来なかったけど








昨日は反応しすぎて辛かった


今日は少し穏やかでいられるかな?


多分また、沖縄やら、茨城の成人式の荒れ模様が流れるのかな?



昔の杉並区長さんのような

心に響くスピーチをしてくれる大人はいるのかな?