もう離さない いつまでも一緒

生きてるのも 生き抜くのも
この先ずっと この思いをしながら
生きなくてはいけないなんて
ここなら、少しは本音をいえるかな?
言ってもいいかな?

警察からの説明

22時前だったか


ご家族だけこちらにお座りくださいと

呼ばれ担当者から説明をうけた



「👦君は練炭で自殺をはかり

パトロールの人が見つけてくれました


ただ



遺体の損傷がかなり激しい為に、、」




「いや~!!」


大きな声で叫んでいた


そんなの知ってるよ

いなくなってから相当な時間がたってる

暑い日が続いていたから


見つかるまでに

👦は一人ぽっちで車にいて

何日も何日も

夜を一人で過ごして

何日も何日も

一人で朝を迎え

誰にも見つからず

車の中は、暑かっただろうに

さびしかっただろうに



どうなってしまうかくらいわたしだって覚悟はしていたよ


でも 人から言われたら


無理だよ


私の息子がそんな姿になってるなんて聞いたら

無理だよ


警察の方の言葉を遮るように

今旦那が、

「言葉に気を付けろ💢

母親の前だぞ」

って言っくれた



警察の人にも大変迷惑をかけてしまった


パトロールのおじさんにも


申し訳ないです

みんなが集まっていた

警察に向かう途中で誰も口には出さなかったが


車で見つかったのなら

練炭かな?


とは


考えていたような気がする


警察の外に人が増えてきた

👦の友人達だった


みんな無言で

息子を待っていた



三時間近く待った


長くて、辛くて

息もできなく

過呼吸にならないように気を付けていた


何度も外に行っては空気をゆっくり吸うようにした


そんな時に職場のオーナ から

LINEが入った



この度はお悔やみ申し上げます


なんて非常識な💢

常識を知らない人に

腹をたてても仕方ない事だけど


今じゃないだろ

まだ確認してないし

なんなんだ

この人は!



連絡を聞いて心配してくれたのだろうけど、今やることか


もう無理!


残念な女性オーナ―

20年近く使えて来たけど

いろいろ大変で


もう無理です

この時に決心した

何故 私はこんなところにいるの?

警察についた


小さな部屋で私達家族からの聴取が行われた

遅れて 旦那と長男が入ってきた




彼女は、先に着いていたのでもう終わっていた



なにがなんだか まったくわからない


息子はまだ現場から戻ってこれないと



早く合わせてよ

息子はどこ?


どこにいるの?


この時に聞いたのか

そのあとか

頭が真っ白で覚えていないが


車の中で

練炭をたいた


と言う事実を知った


なんだそれ


なにそれ

息子がそんなこと するわけ ないじゃないか


死ぬ理由なんてない


なんなんだよ